バレンタイン 行事・イベント

【超簡単】バレンタインメッセージカードを英語で友達へ【例文4選】

今回は、英語で友達にバレンタインメッセージを贈る際の例文やポイント、注意点などをご紹介していこうと思います。

 

結論から言えば、友達にメッセージを贈る際には、相手を気遣う表現で書くことが大切です。

 

あとは、

友達に伝えたいことを自由にそのまま表現

 

すれば、とても素敵なバレンタインメッセージになりますよ。

 

あなただけではなくて「バレンタインメッセージカードに、何を書けばいいんだろう」と迷っている人は、とっても多いです。

 

この記事では、そんなあなたの悩みを解消して、ステキなバレンタインメッセージの書き方を伝授します。

 

ぜひ、今回のバレンタインは友達に英語でメッセージを贈ってくださいね。

 

それでは、すぐに使える例文から見ていきましょう!

 

ぜひ紙とペンを用意して、実際に読み進めながら書いてみてください。

 

1.バレンタインのメッセージカードを英語で友達に贈るときの例文【すぐ使える】

今回は、4パターンの関係性に分けてそれぞれ例文をご紹介したいと思います。

 

  1. 親友
  2. 付き合いの長い友達
  3. 出会って間もない友達
  4. 出会って間もない友達

一つずつ解説します。

 

親友

Dear 〇〇.
〇〇へ。
Happy Valentine’s Day (to my best friend)!
  (親友へ)ハッピーバレンタイン!

How have you been?
元気にしてた?

Thank you for always comforting me whenever I get depressed.
落ち込んだ時にいつも慰めてくれてありがとうね。

I couldn’t continue to work without you.
君なしでは仕事を続けられなかったよ。

You are the best friend ever.
君は最高の友達だよ。

We haven’t seen for long because we both are busy for work,
お互い仕事が忙しくてなかなか会えないけど、

but instead, I send a Valentine gift for you.
その代わりバレンタインのお菓子を贈るね。

Take good care.
体に気をつけて。

付き合いの長い友達

Dear 〇〇.
〇〇へ。

Happy Valentine’s Day!
ハッピーバレンタイン!

How’s it going?
最近どう?

I’m always grateful to be your friend.
いつも君の友達でいられることを感謝しているよ。

My life gets much better with you in it.
君のおかげで人生がとても良くなったよ。

Let’s go have dinner sometime.
いつかまたご飯でも行こうね。

I’m looking forward to seeing you soon.
また会えるのを楽しみにしてるよ。

出会って間もない友達

Dear 〇〇.
〇〇へ。

Happy Valentine’s Day!
ハッピーバレンタイン!

I’m so glad that we became friends.
友達になれて嬉しいよ。

It’s really amazing that we have the same hobby.
同じ趣味を持ってるなんて本当にすばらしいよ。

Please keep in touch,
これからもよろしくね。

and let’s have a talk again soon.
それから、今度またじっくり話そう。

同じ学校の友達

Dear 〇〇.
〇〇へ。

Happy Valentine’s Day!
ハッピーバレンタイン!

I’m glad that we got to know each other in the same class.
同じクラスで知り合えて嬉しいよ。

Thank you for always being friendly.
いつも仲良くしてくれてありがとうね。

Let’s enjoy once-in-a-lifetime school life together!
一生に一度の学校生活楽しもうぜ!

メッセージの書き方は何となくお分かりいただけましたでしょうか。

 

続いて、書く際のポイントについても、それぞれの関係性ごとにご説明したいと思います。

 

2.バレンタインのメッセージカードを英語で友達に書くときのコツやポイントは?

それでは、コツやポイントを解説します。

 

親友

“Happy Valentine’s Day”の後に”to my best friend”と続けることでさらに親しみが増します。

 

また、なかなか会えない友達には“Take (good) care”などのフレーズで相手を労わる言葉があるといいですね。

 

“good”は入れても入れなくても良いですが、入れた方が労わりの気持ちがより強く感じられます。

 

付き合いの長い友達

How’s it going?”や親友へのメッセージにある“How have you been?”

 

というフレーズで相手の近況を気遣う表現になります。

 

これは同級生や仲の良い友達同士であればどのような関係でも使えますので、メッセージの始めに入れると良いです。

出会って間もない友達

こちらのメッセージに出てくる“keep in touch”というフレーズですが、

 

付き合いが長い友達でも“これからもずっとよろしく

 

というニュアンスで使用することができます。

 

誰にでも気軽に使える万能なフレーズと言えます。

同じ学校の友達

同じ学校の友達にはほぼ毎日顔を合わせるので、

 

仲良くしてほしい」という気持ちを表すフレーズを多めに入れます。

 

  • get to know”は“仲良くなった”というニュアンスを
  • be friendly”は“仲良くする”というニュアンス

 

を含むため、とてもおすすめの表現です。

 

二つを一緒に使うことでさらに強く「仲良くしてほしい」思いを伝えることができます。

 

3.【やってはいけない】注意点やNGは?

友達にメッセージを贈る際にはあまりに失礼でない限り、これといってNGという表現はありません

 

しかし、出会って間もない友達へのメッセージ内に

 

“have atalk”という表現がありますが、これについては、

 

  • 相手とまだ一度もしっかり話したことがない場合
  • 相手があまり話すのが好きではない場合

は、使用するのに少し注意が必要です。

 

これは、have a talk”というフレーズに“腹を割って話す”というニュアンスが含まれているからです。

 

もし、あまり話したことがない、話すことが好きかどうかわからないという相手の場合は、

 

“I want to talk with you if youdon’t mind.”

 

という形で“もし嫌じゃなければ”という表現を加えると良いでしょう。

 

また、よく“仲良くする”という意味で“get along”というフレーズを耳にすると思います。

 

これはどちらかと言うと

 

(相手に)合わせる

 

というニュアンスが強く、本当に仲良しか?というと疑問が残ります。

 

ですので、できれば避けた方が良いフレーズですね。

4.【まとめ】英語のバレンタインメッセージカードで素敵なバレンタインを!

今回は、英語で友達にバレンタインメッセージを贈る際の例文やポイント、注意点についてご説明しました。

 

友達へのメッセージにおいて、あまりに失礼でない限りはNG表現は存在しないです。

 

相手のことを思い遣って、自由に手紙をしたためていただければと思います。

 

これは日本語でメッセージを贈る時も同じですよね。

 

常に相手を思っているという気持ちが届くことが、メッセージを贈る意義だと思います。

 

気張らず、肩の力を抜いて、大切な友達にバレンタインメッセージを贈ってくださいね。

-バレンタイン, 行事・イベント

Copyright© 四季のイベント&生活お役立ち情報 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.