バレンタイン 行事・イベント

【バレンタイン】本命への渡し方【中学生編】3選!喜ばれないのは?

ナミ子
バレンタインに本命の中学生男子にプレゼントを渡そうと思っています。でも、どうしたらいいか分からないし喜ばれなかったらどうしよう。。そもそも中学生は、バレンタインにお菓子をもらうと嬉しいんですか?喜んでくれる渡し方や注意点も知りたいです。

 

こんな疑問に応えます。

 

今回は、上にあるとおり中学生の男の子が喜ぶバレンタインプレゼントの渡し方や注意点について解説します。

 

最初に結論からいうと、
他の人にバレないように渡すことが重要です。

 

理由を一言でいうと、他の人が見ている場所で渡すと恥ずかしがってしまうからですね。

それに、もらった側は恥ずかしがっているので素直な気持ちを表現できません


実は、バレンタインデーのお菓子を渡す方法で悩んでいる女の子は多いんですよ。

実際、わたしの周りにも

 

ナミ子
どうやって中学でバレンタインのプレゼントを渡したらいいのか分からない。。


と悩んでいる人は多かったことを覚えています。


この記事では、バレンタインデーのお菓子を中学生の男の子に渡そうと考えている人に向けて、

男子中学生が喜ぶお菓子の渡し方や注意点を解説します。


ぜひ参考にしてみてくださいね。

 


それでは、見ていきましょう。

 

 

1.そもそも中学生はバレンタインにお菓子をもらって嬉しいの?

渡し方で悩むよりもまず、そもそもお菓子をもらって嬉しいのか、気になりますよね。

 

答えはずばり、嬉しいです!


中学生と言えば、今までのバレンタインでもお母さんか姉妹といった身内からしか貰ったことがないはず。
なので、親族以外の異性からの贈りものは初めて受け取ることになるでしょう。


どう対応したらいいのか分からなかったり、照れ隠しや恥ずかしい気持ちからそっけない態度をとってしまいがちですが、心の中ではとても喜んでいます。
味の好みはあるかもしれませんが、プレゼントを貰って喜ばないわけがありません。


なので、安心して渡してくださいね。

 

2.【バレンタイン】本命の中学生への渡し方3選!【喜ばせるには】

ここでは、渡し方についてお話します。

 

基本的にお菓子を渡せば喜んでくれますが、渡し方しだいでは相手から嫌われてしまうこともあります
記事冒頭でも少し触れましたが、中学生の男の子にお菓子を渡すときに大切なことは、

 

「他の人にバレないように渡す」ということです。


中学生の男の子は、友達にからかわれることを何よりも嫌がりますよね。
バレンタインデーに女の子からお菓子をもらったとあれば、ほぼ確実にからかいのネタにされてしまうでしょう。

 

そうなってしまうと、好意を伝えられた嬉しい気持ちよりも

からかわれる原因になったという嫌な気持ちが上回り、いい思い出ではなくなってしまいます。


なので、渡すときに周りに人の目がない場所や方法を選べば、相手も喜んでくれますよ。
「そういわれても、そうすればいいの?」とお困りのあなたのために、具体的な渡し方をご紹介します。

 

学校

放課後の教室でチョコを手渡しするのがオーソドックスですよね。
この方法、実は難易度高めです。

 

放課後といえども、学校に残っている子は意外と多いからです。
他のクラスや他の学年の子でも、人に見られてしまうと噂の元になってしまうので気を付けましょう。

 

校舎裏や体育館裏といった屋外は、いつ他の人が通りかかるか分からないので避けた方がいいでしょう。
学校の放課後に渡すなら、人のいない特別教室などがおすすめですよ。


学校と言えば、靴箱や机の中に入れる方法もありますが、入れている場面だけでなく、
こっそり入れたお菓子が他の人に見つかる確率も高くなります。

 

それに、考えたくはありませんが、相手の子の性格によっては

気付かずずっと入れっぱなしになってしまう可能性もありますので、こちらも避けた方がいいでしょう。

 

帰り道

学校からの帰り道です。

相手が一人きりになる可能性が高く、学校からも離れているので渡しやすいですよね。
学校の校則で、お菓子の持ち込みが禁止されているあなたにもオススメですよ。
相手が塾や習い事をしているなら、その帰り道で渡すのもいいかもしれません。

 

自分が同じ習い事に通っているなら、もっと渡しやすいですよね。

 

ただ、渡すタイミングとして、渡したい相手が友達と一緒にいるときは避けた方がいいでしょう。
一緒に帰っていた友達と別れて、相手が一人になったときが絶好のタイミングです。


うまくいけば、そのまま一緒に帰れるかもしれませんよ。

 

相手の家

相手の家を知っているなら、直接訪ねて渡すのもオススメです。
学校や習い事、下校中でさえも、常に友達がそばにいる人気者の相手にも渡しやすいですよね。
周りの人の目を気にする必要がないので、男の子も素直に受け取ってくれるでしょう。

手渡しが恥ずかしいならポストに入れるのもいいですよ。
手渡しがしたかったけど、恥ずかしくてポストに入れた


という内容の手紙も一緒に入れておくと、自分のために頑張ってくれたんだな、と相手も喜んでくれるはずです。
どの方法にしても、渡す相手の普段の様子をよく見ておくことが必要です。


スムーズに渡すためには、渡せそうなタイミングがどこなのか、あらかじめ確認しておくことが大切ですよ。

 

3.【失敗を回避】他に注意することは?

他の人にバレないように渡す方法をお伝えしてきましたが、他にも注意してほしいことがあります。

失敗しないためにも、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

一人で渡しに行く

まず、お菓子を渡すとき、一人だと不安で心細いのは分かりますが、友達を連れて行くのは止めた方がいいでしょう。


相手からすると、1対多数のかたちになってしまい、プレッシャーを感じてしまうからです。
見られている緊張感から、いつも以上につっけんどんな対応をとられてしまうかもしれませんよ。

 

いつも通りに過ごす

次に、翌日以降もいつも通りに過ごすことです。中学生の男の子にとって、異性から好意を伝えられることは初めてのことで、どう対応していいか分からないはず。

 

そのせいで、次の日からなんとなくお互い意識してしまい、いつも通りに過ごせなくなってしまうこともありえます。


最悪の場合、そのまま疎遠になってしまうことも…。
そんな悲しい結果になってしまうのを避けるためにも、あなたは普段通りに過ごすことが重要です。


前と変わらず挨拶をしたり、話しかけたり、おしゃべりしたりすれば、相手の緊張もほどけてきて、前のように話ができるようになるでしょう。

 

返事を欲しがらない

お菓子を渡したときに返事がもらえなかったとしても、すぐに返事を欲しがらないようにしましょう
先程お話したとおり、男の子もどうしていいか混乱している状態です。


そんな中で返事を求められても困ってしまいますよね。
なので、いつも通り接するときも、バレンタインデーのことは話に出すことはせず、相手から動きがあるまで待つようにしましょう。


バレンタインデーのお返しはホワイトデーにするべきだと考えているならば、ホワイトデーに何かしらの反応があるはずですよ。

 

4.まとめ

バレンタインデーにお菓子を渡すときには、

  • 「バレないように」
  • 「一人で」渡すようにし、

 

返事がすぐにもらえなくても、

  • 「自分からは欲しがらず」
  • 「いつも通りに過ごす」

 

ことが大切です。

 

ナミ子
「渡すだけでこんなに気をつけなきゃいけないの?」


と思うかもしれませんが、中学生男子は女の子側がしっかりリードしてあげなくては、なかなか前に進むことは難しいんです。
しかし、男女間で大きな差があるのは中学生のときだけです。


めんどうくさがらずに、逆に中学生時代のバレンタインを楽しんでくださいね。

 

5.【超役立つ】中学生向けのバレンタイン関連記事はこちら!

ナミ子
バレンタインプレゼントの渡し方についてもっと深く知りたい。

中学生でも簡単に作れるレシピにも興味があります!

 

という方は、こちら↓の記事がオススメです。

 

・簡単に作れる、動画レシピをご紹介しています。

【バレンタイン】本命手作りを中学生へ渡す方法3選+【超簡単動画レシピ】

 

・チョコ以外のレシピも知りたい方にオススメ。

【超参考】バレンタインの本命への手作りチョコ以外のレシピ&【プレゼント】

 

意外と知られていない、バレンタインに渡すお菓子が持つ意味や由来を解説しています。

思わぬ失敗を回避したい方は必見です。

【バレンタイン】本命にあげるもの(お菓子)11選の意味・由来は?

スポンサーリンク

-バレンタイン, 行事・イベント

Copyright© 四季のイベント&生活お役立ち情報 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.