生活

【システムキッチン】どこに何をしまう?NGや注意点も徹底解説

ナミ子
システムキッチンって、どこに何をしまうの?よく分からないので、基本から教えて欲しい。

 

こんな質問に答えます。

この記事の内容

  • システムキッチンの収納のコツ
  • デッドスペースの収納術(重要!)
  • 使いづらい収納の仕方
  • おしゃれに収納するポイント


結論から言うと
「不必要なものを処分し、頻度高めのキッチンアイテムをそれぞれ適所に収納する」
ということ。

システムキッチンの収納は主婦にとって永遠のテーマのようなもの。

 

 

悩む人
うまく収納できる方法があればいいのに…

このように考えてる人は、意外に多いです。


この記事では、システムキッチンのどこに何をしまうか、ということに関する様々な疑問を持っている人に向けて解説を行っていきます。


スッキリとしたキッチンであれば時間短縮にもなり、調理もはかどること間違いなし。

まずは収納のコツから見ていきましょう。

 

1.システムキッチンはどこに何をしまう?収納のコツ

システムキッチンの収納をうまくまとめるコツとは…?

不必要なものは処分する

まずは不必要なものを処分し、本当に必要なもののみを収納する様にしましょう。


キッチンにあるもので、何年も使用せず放置しているものも多いのではないでしょうか。


不必要なものを処分する事でスペースも出来るため、本当に必要なものが取り出しやすく、収納しやすくなります。

 

よく使用するキッチンアイテムを中心に収納していく

使用頻度の高いキッチンアイテムとそうでないものを分けるところから始めます。

 

よく使用するものはやはり取り出しやすい中段に収納すると良いでしょう。


あまり使用しないものは上段、大きな鍋やフライパンなど重めのものはシンク下に。

 

適材適所にキッチンツールを配置しておくことが収納のコツ。


使用頻度の高い物をできるだけ取りやすい所に置くことで家事の時間短縮にも繋がりますよ。

 

2.デッドスペースを利用した賢い3つの収納術

デッドスペース、あなたの家にもありませんか?
使用してないスペースを利用する事で更に収納場所ができてスッキリします。


使ってみると便利なデッドスペース3つをご紹介致します。

 

1.コンロの奥

コンロの奥はちょっとした調理道具や調味料を置くのにかなり便利です。


痒いところに手が届く距離は調理の時短にも繋がります。

 

2.隙間スペース

家具と壁の間などに出来たちょっとした隙間に
キャスター付きの棚を置くのもデッドスペースを利用した上手い収納方法のひとつ。


最近の家具屋さんはデッドスペース用の細長い収納棚を低価格で販売しています。

 

3.吊るして収納

吊るして収納するのも上手なデッドスペース活用法のひとつ。
3コインショップなど、格安でフック付きの吊るせる棚を購入する事ができます。


敢えて見せる、という収納はオシャレな主婦さんも多く取り入れています。


コンロの奥は私も取り入れていてとても便利。


ただ、油はねは避けられないので、マメに掃除をする事が必要になってきます。

 

3.やってはいけない!使いづらくなる収納の仕方

使いづらい収納を作っている原因を探ってみましょう。

 

100均グッズ

便利なハズの100均グッズですが、使用し過ぎると使いづらさを産む事に。


勿論、使用する事でスッキリできるスペースもありますが、ここは100均グッズはNG!という場所があります。


それはシンク下の鍋やフライパンを収納する場所。


ここに100均の棚を使用している人が非常に多く、グラグラして不安定になってしまったり、斜めに歪んだり…。


棚が不安定になってしまうと取り出しにくくなり、結果、調理の効率を下げてしまう事になります。

 

食器の重ねすぎ

食器の重ねすぎは下にあるお皿が取り出しにくくなるため、重ねないようにしましょう。


食器棚は奥行きがあるものが多いため、使用頻度の低いお皿は奥の方にしまうようにし、
頻度の高いお皿を手前に置いて、少しでも取りやすい状態にすることが使いやすさを産みます。


私は、100均も、食器の重ねすぎも、両方やったことあります…。
できたら、今日からすぐ改善したいですね。

 

4.使いやすさだけじゃない!おしゃれに収納するポイント

使いやすさも必要ですが、やはり見た目も重要。
見栄えの良い、おしゃれな収納のポイントをご紹介します。

キッチンスタイルに 統一感を持たせる

カントリー調、和風、北欧など、キッチンのスタイルに統一感を持たせることでとてもおしゃれな仕上がりに。

 

キッチンや棚の風合い、色合いだけでなく、食器も同じカラーでまとめるなど、

 

収納で隠す

これは基本ですね。
特に生活感のあるものは収納に限ります。


部屋全体をすっきりさせるため、目立つところ、目につくところに、物を置かないようにし、収納で隠すようにしましょう。

 

観葉植物を置いてみる

殺風景なリビングに観葉植物があると落ち着きませんか?


キッチンも同じで、観葉植物があるだけでおしゃれな雰囲気に大変身します。


キッチンに置く観葉植物は大きすぎると調理の邪魔になるため、コンパクトサイズがオススメです。

 

まとめ

システムキッチンの収納に関しては主婦なら1度は経験する悩みです。
毎日立つキッチンだからこそ、利便性よく、かつ、おしゃれにまとめたいもの。


ほんの少しの工夫があなたの毎日を快適にしてくれます。
この記事を参考に、使い勝手の良い収納を探してみてくださいね。

-生活

Copyright© 四季のイベント&生活お役立ち情報 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.