生徒会 行事・イベント

【生徒会の立候補理由】書き方のポイント5選!例と【役職毎のコツ】

悩む人
生徒会の立候補理由の書き方を教えてください。役職毎の立候補理由を考えるヒントやコツ、共通する大切な考え方も知りたいです。

 

こんな質問に答えます。

本記事の内容

  • 【生徒会】立候補理由の書き方のポイント5選!
  • 【生徒会】役職ごとの立候補理由を書く場合はどうする?
  • 役職についてよりも生徒会の立候補理由を充実させよう!


今回は、生徒会の立候補理由について解説します。

 

生徒会に立候補する!
すばらしい決断ですね。

 

立候補するからには、選挙を勝ち抜かなければなりません。
そのためには立候補の理由づくりが大切ですね。


ここでは、生徒会の立候補理由の書き方を具体例とセットで徹底解説します。

最後まで読めば、聴く人を納得させる立候補理由を作れるようになります。


この記事を参考に、立派な立候補理由をつくってくださいね。

 

1.【生徒会の立候補理由】書き方のポイント5選!

生徒会の立候補理由の書き方とポイントを解説します。
これだけ押さえておけば当選まであと一歩です。

 

1.生徒会の先輩役員へのあこがれ

まずは現在の生徒役員をほめたたえることです。
このような活動が素晴らしい、こうありたい……といったことです。


お世辞ではなく、できれば本当におこなったことを例に書きましょう。


「この人は今の生徒会活動をしっかり見ていて、なおかつ自分も役立ちたいと思っているんだ」
という前向きな印象を与えることができます。

 

2.自分の長所を活かしたい

立候補する役員で自分の長所をどう活かせるか説明しましょう。
例えば、書道を習っていて字がきれいならば書記に活かせそうですね。

 

部のリーダーとして声掛けしながら練習しているのであれば、

式電でも堂々と大きな声であいさつできる生徒会長に向いていそうですね。


このように、自分の長所は立候補先の役職にいきることをアピールすることで


「この役職にはこの人が適任だ」

という印象を与えることができるでしょう。

 

3.実現したいことがある

人は目的がある人のことを応援したくなる生き物です。
生徒会に入る事が目的ではなく、生徒会に入って成し遂げたいことがある。


そのような志のある人を見れば「応援したい」という気持ちを覚えます。

 

4.自己成長のため

生徒会に入ることが自己成長につながることをアピールしましょう。
自己成長するだけでは、生徒や学校には利益になりません。

 

自分が成長した先にどのような明るい学校生活が待っているか?


自己成長をどのようにしてみんなに還元できるか考えてみましょう。

 

5.前年度にやり残したことがある

次期に向けて引き続き立候補する人は使える理由です。
前年度にやり残したことを完遂させたいというのを理由に立候補します。


この場合、以下2点を明確にしておきましょう。

 

  • 「なぜ去年達成できなかったのか」
  • 「今年はどう達成させるのか」


出来なかったことに向き合い、解消しようとする姿勢は応援されます。

 

2.【生徒会】役職ごとの立候補理由を書く場合はどうする?

役職ごとに立候補理由を書く場合は、2つコツがあります。

 

1.好きなことを活かせる

自分の好きなことを役職に活かして書きましょう。
例えば、数学が好きな人は会計でその器量の良さを発揮できそうですね。

 

2.得意なことを活かせる

自分の得意なことを活かすこともできますね。


マネージャーをしており誰かをケア、フォローすることが得意な人は
副会長の立候補理由に使えそうですね。

 

3.役職についてよりも生徒会の立候補理由を充実させよう!

ここまで生徒会に立候補するときの理由の書き方やコツをお伝えしてきました。
いくつかやり方をご紹介してきましたが、共通していえることがあります。


それは、

「長い目でみること」

です。


自分のよさを伝えるだけでなく、今の生徒会がやってきたことに目を付ける。
生徒会に入ることが目的ではなく、入って何をするかを言う。


長い目で分析すれば、当選しやすい立候補理由は簡単に出来上がります。

生徒会に入るためには、選挙でえらばれる必要があります。

 

誰かに選ばれるためには、「この人がいいな」と思ってもらう必要があります。


立候補者の人格や思いを生徒に伝える絶好の場が

「生徒会選挙」

 

つまりは生徒会の立候補理由を述べる場なのです。
立候補する理由を長い目で見て考えて、自信をもってみんなに伝えられるようにしてくださいね。

 

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?

生徒会に立候補する理由は、人それぞれです。

 

ぜひ、本記事を参考にあなたの思いをストレートに表現してみてください。

聴く人たちを心から納得させるのは、あなたの内側から溢れ出る強い思いです。

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

それでは、幸運を祈っています!

 

あなたにオススメ

-生徒会, 行事・イベント

Copyright© 四季のイベント&生活お役立ち情報 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.