小学生 自主学習

【自学ネタ切れ?】小6向けの学習例20選!対処法7つもご紹介

ナミ子
自学のネタ切れで困っています。小6にオススメの自主学習ネタをたくさん教えてほしいです。それと、ネタ切れした時の対処法やヒントも知っておきたい。

 

こんな質問に答えます。

この記事の内容

  • 【自学ネタ切れ?】小6向けの学習ネタ20選!【4科目別】
  • 自学ネタがなくなった時の対処法7つ!

 

今回は、小6の自学ネタが切れた時のオススメネタとネタ切れした時の対処法をご紹介します。


結論から言うと、興味があることや、普段疑問に思っていることについて詳しく調べることがオススメです。

 

悩む人
自学ネタが切れた。何をやったらいいか分からない。


と悩んでいる人・困っている人はけっこう多いです。


この記事では、自学ネタが切れた時にどうすればいいのか、対処法を知りたい人に向けて解説していきます。

最後まで読めば、参考になるヒントや対処法をたくさん見つけられるでしょう!


読んだら実践してみてくださいね。

 

1.【自学ネタ切れ?】小6向けの学習ネタ20選!【4科目別】

国語3選

○一文字から派生して熟語を調べてみよう

例えば、「感」のつく熟語は、国語辞典を引けば

  • 「感情」
  • 「感謝」
  • 「感激」
  • 「感動」
  • 「感覚」
  • 「感心」

などさまざまな熟語が出てきます。

 

○四文字熟語

分解→理解→イメージで覚えてみましょう。
例えば、一石二鳥という四字熟語があります。

一石=1つの労力
二鳥=二つの利益
→1つの労力で2つの利益を得る


このように分解して理解し、組み合わせて1つの四字熟語ができていることを理解すると、覚えやすいですよね。

 

○言葉に関する自学

テーマとなる「言葉」を辞書を引かずに自分の言葉で説明することで、想像力・作文力・人に伝える力を養うことができます。


自分の言葉で説明できたら、実際に国語辞典で調べてみましょう。
考えた説明文と比べることで、新しい発見ができるはずです。
 

【あわせて読みたい】オススメ関連記事!

【自主学習ノート】4年生向けネタ22選!簡単にできる6教科

 

算数5選

○テストの復習

テストをプリントアウトして、間違っている問題を切り取ります。
切り取ったものを、別のノートに貼り付け、再度問題を解きます。
 

○円周率を詳しく調べてみよう

円周率は3.14ですが、その先の数字を知っている人は多くないのではないでしょうか。
身近な人に披露することで、すごい!と注目を浴びるかもしれません。
 

 

○速さ・時間・道のりを求める問題

自宅から学校までの速さ・時間・道のりの問題を自分で作ってみましょう。
また、自宅以外にも塾や公園など身近な場所から考えてみましょう。
 

○比例、反比例

実際に体験してみましょう。
例えば、お風呂に水を貯める時に1分ごとの水の深さを調べていくと、比例についての勉強になります。


このように、文字からではわかりづらいことでも、実際に目で見て確認することで、わかることもあります。
 

○図形

問題に書いてある図を、紙を切って作ってみましょう。
そうすることで、イメージする力がつきます。
 

理科6選

○雨がどれだけ降ったのかを調べる雨量調査

雨の日にコップをベランダや庭などさまざまなところに置きます。


1時間後どれだけ、溜まっているのかを調べます。
実際の天気予報と比べてみましょう。

 

○雲の写真を撮る

どんな雲があるのか、その雲にはどんな特徴があるのかを調べてみましょう。


雲にはいろんな形や色があることを知ることができ、天候に興味を持つきっかけになるかもしれません。
 

○体の作りとはたらき

実際に走ってみて、体の変化を観察してみましょう。
走り終わったら、息が早くなったり、胸がドキドキしたりしますよね。


なぜそのような症状になるのかを考えてみましょう。
 

○栄養素について調べてみよう

健康のために、好き嫌いなく食べることが重要だと教わりますよね。

では、どうして好き嫌いをしてはいけないのかを調べてみましょう。
 

○月と太陽を比べてみよう

月と太陽の形、大きさ、地球からの距離、地球から見た動き方、光などを比べてみましょう。

1つのことを調べるよりも、2つを比べながら調べることで、それぞれの特徴が見えてきます。
 

○身近なもので、てこのはたらきを使った道具を調べてみよう

日々生活している中で、てこのはたらきを使った道具は多くあります。
例えば、栓抜き。


支点、力点、作用点がどのような関係になっているかを考えて使ってみることで、より理解しやすくなります。
 

社会6選

○全国のいろんなランキングについて調べてみよう

面積の広い都道府県ランキング、山の高さランキングなど。
実際に住んでいる地域のいろんなランキングを調べてみると、【意外な発見】があるかもしれません。
 

○元号について調べてみよう

「令和」から元号をさかのぼって調べていきましょう。
日本の歴史の流れを理解する時に役に立つでしょう。
 

○いつか行ってみたい世界遺産について調べてみよう

綺麗な場所から、興味深い場所までいろんな世界遺産があります。
実際に自分が行ったらどんなところを見てみたいのか、想像しながら調べることで、楽しく学べます。
 

○開国して日本がどう変わったのかを調べてみよう

開国をきっかけに、日本の近代化が進んでいきます。


「衣食住」がどのように変わったのかを調べることで、開国が日本にどんな影響をもたらしたのかを知ることができます。
 

○大日本帝国憲法と日本国憲法の違いについて調べてみよう

二つの憲法の違いを調べることで、日本の政治がどのように変わってきたのかを知ることができるかもしれません。
 

○税金のはたらきについて調べてみよう

国民としての権利と義務である税金を理解して、税金の使い道を調べることで、お金の流れを学んでいきましょう。

 

2.自学ネタがなくなった時の対処法7つ!

ネタ切れになった時に、自分で学習することを探す対処法・ヒントを見ていきましょう。

 

○自学で調べたことをお友達や親に話してみる

自学で学んだことを相手に教えるとしたら、どう伝えるのかを考えてみましょう。
より記憶に残りやすくなると思いますよ。
 

○少しでも興味があるものについて、詳しく調べてみる

自分の強みをどんどん伸ばしていきましょう。
知れば知るほど、その分野が好きになっていくはずです。
 

○身近な出来事について調査してみる

学校で学んだことが、普段の生活でどう活かされているのかを調査してみましょう。
勉強したことが役に立っていると、実感できるかもしれません。
 

○ニュースに対して自分の意見を考えてみる

テレビなどのニュースについて、自分が感じたことや、考えたことをまとめてみましょう。

考える力が身に付くと思いますよ。
 

○ランキング形式で調べてみる

ランキング形式で調べることで、それぞれの関係性について知ることができます。
 

○実験をしてみる

実際にやってみることができる内容のものであれば、親と一緒に実験してみるのもいいかもしれません。
 

○ノートに書くだけが全てではない

自学というと、机に向かった勉強というイメージがあるかもしれません。
しかし、体を動かしたり、外に出かけたりすることで学べることも多くあります。

 

3.まとめ

自学では、自分が楽しく学ぶことが重要だと思います。
どんなことに興味があるのか、あることに関して自分はどう思うのか。


じっくりと考えることで、より記憶に残る自学ができるのではないでしょうか。


ノートとのにらめっこに飽きた時には、外に出て気分転換しながら、何か学べることはないか、周りを観察してみるのもいいかもしれません。

-小学生, 自主学習

Copyright© 四季のイベント&生活お役立ち情報 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.