修学旅行 行事・イベント

【修学旅行】スローガン!中学生向けの例【20選】を徹底解説!

ナミ子
中学生にピッタリの修学旅行スローガンを考えているのですが、なかなかいい案が思いつかないです。参考になる具体例を教えてください。

 

こんな疑問を解消します。

 

本記事でわかること

 

  • 【修学旅行】スローガン!中学生向けの例20選【5パターン】
  • 中学生に合う修学旅行スローガンを作るポイント・注意点!

 

今回は、中学校の修学旅行スローガン、選び方のポイントや注意点について解説します。


最初にポイントをお伝えすると、

  • 中学生が笑える、面白い言葉を使う
  • 四字熟語を使用して、カッコ良いスローガンを考える
  • 二字熟語から、修学旅行の楽しみな意味合いを込める
  • 一文字で、シンプルに考える
  • 英語でかっこよく、スローガンを選ぶ
  • 偉人や有名人の名言を引用する

 

など、ポイントを押さえて考えるようにしましょうね!


中学校の修学旅行スローガンを何にしようか、選び方で悩んでいる人は、けっこう多いです。


私の友人の子供も、中学生で修学旅行に行く際に、スローガンを考えるのに悩んでいました。


この記事では、中学校の修学旅行スローガンを決めるのに悩んでいる人や
分からなくて困っている人へ、中学校の修学旅行スローガンの具体例を20選とポイントについて解説します。


最後まで読めば、中学生らしさ溢れる素晴らしいスローガンを作ることができます。
いいなと思ったものは、忘れないようにメモしながら読み進めてみてくださいね。

 

1.【修学旅行】スローガン!中学生向けの例20選【5パターン】

修学旅行スローガンの中でも、中学校らしい20例ご紹介します!!
気に入ったものは、忘れないようににメモしながら、読み進めてみてくださいね。

 

面白い、笑える系

1. そうだ、〇〇に行こう。
有名なCMから取って、〇〇という部分を北海道、沖縄など旅行先に合わせて当てはめるといいですね!
私も、中学生の子どもをもつ友人がいますがこのCMに当てはめてスローガンを作ったようです。

 

2.〇〇では買えない価値がある、買えるものは修学旅行で。
こちらも、某有名CMシリーズです。
修学旅行の思い出はできないかけがえのないもの!と表現したい時に。
また、修学旅行のその歳ならではの、学生の友達だけでしかできない経験をしてみて…。という意味合いを込めましょう!

 

3.修学旅行の、修学旅行のための、修学旅行による声明。
有名な偉人の名言から取れば、面白いかもですね!

人民の、人民による、人民のための…という文言をアレンジしても、スローガンに使えそうですね。

 

4.今、〇〇の願い事が叶うならば 修学旅行に行きたい。
有名な歌の歌詞を変えて、当てはめて使えそうですね!
〇〇にクラス名などを入れると、面白いです。
かなり有名な歌なので、学校で習っていればみんなわかりますよね。

 

5.華の都で 花咲け〇〇組
行き先によっては、都で咲け という文言なら面白いですね!
〇〇組という、クラスならではの個性も入れられて良さそうです。個性も出せるのでクラスの雰囲気に合わせて、作ってみてください!

 

熟語【3パターン】

①順風満帆 どこに行っても、楽しく順調に行くようにする
②因果応報 何事にも原因があり、それに応じた結果がある
③一期一会 一度しかない出会い、一度しかない経験を大切にする
④花鳥風月 自然の美しさ、風流を感じ取る
⑤電光石火 電気や光のように素早く、火のように激しくもえる様子


せっかくの修学旅行、楽しく過ごせるようなスローガンを
考えてみましょうね!!

 

・決意 学生だけで県外の旅行に行く決意、意を決して旅行に出かける覚悟を表す
・調和 旅行先でも友達と調和を保ち、規律を整え、楽しんで自然や最先端の
 技術に触れる
・娯楽 楽しいこと、癒されることに対して、気楽に楽しむ
・協力 友達と楽しく、力を合わせて初めての土地を楽しむ
 旅行先での行動でも協力をする
・共存 県外の歴史、良さを知って旅をすることの楽しさを知り、
 働く人、暮らす人、地域に根ざした歴史を知り 共存する。

 

・飛 飛行機に乗ること、遠くの場所に行くことを意味する。
・輝 たくさんの思い出、人との出会いを素晴らしいものに、輝かしいものにする。
・楽 とにかく明るく、楽しい旅行にする。
・弾 心弾む修学旅行に、楽しさと新しい経験に心を弾ませる。
・経 貴重な体験、経験をすることを大切にする。

 

英語

①Special memories in 「Osaka」 特別な思い出を「大阪」で。

「」の部分を旅行先に変えれば、旅行先の特別な思い出に という意味を持ちます。

 

②Challenge everything
全てのことに挑戦する。
修学旅行ではいろんなことに挑戦し、クラスメイトやクラス以外の友達と
一緒に自ら進んで挑戦する心がけ。

 

③Keep Smiling
いつも笑顔で。苦手な人ともうまくできるように、団体行動でも笑顔を
保って過ごす。

 

④Just do it
やればできる、今自分のやりたいことをやるべきだ。

 

⑤Don’t think,feel 考えるな、感じろ。細かな情報より、何よりも肌で感じたことを
学び、経験として大切にしよう!

 

中学で習った英単語を使えばみんなが理解できるスローガンができあがります。

 

2.中学生に合う修学旅行スローガンを作るポイント・注意点は?

大切なポイントや注意点を見ていきましょう。

 

ポイント

・中学生がわかりやすく、シンプルなものでまとめる
・簡単な言葉、みんながわかる言葉を使う
・中学生が楽しく、新しい経験ができるという意味を込める
・中学生が知っている偉人の名言を引用するのもOK
・明るい旅行になるように、漢字や英語でまとめる

 

ポイントを短く簡単にいうと、中学生が分かる言葉で明るく楽しいスローガンにすることです。
基本的なことですが、スローガンづくりで悩んでいると、意外と忘れてしまいがち。

 

注意点

・暗く、ネガティブな表現は避ける
・できれば学校や家庭では経験できないことを盛り込むのを忘れない
・わかりにくいもの、長々としたスローガンは避ける

 

注意点を一言でいうと、暗くならないように楽しく、明るくシンプルな表現を使うことです。

凝ったスローガンを作ろうとしすぎると、修学旅行を楽しむことをわすれてしまうこともあります。

 

以上のポイントと注意点も確認して、スローガン作りに役立ててくださいね。

 

3.まとめ

いかがだったでしょうか?
中学校で行く修学旅行は、中学生らしく楽しく元気に過ごせるようなスローガンを考えてみましょう!


そして、楽しく新しい経験からたくさんのことを学べるような、旅行になるようにしてくださいね!


この記事を参考に、ぜひみんなが納得のいくスローガンを考えてみてくださいね。
素敵な修学旅行になることを祈っています!

-修学旅行, 行事・イベント

Copyright© 四季のイベント&生活お役立ち情報 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.