敬老の日 行事・イベント

【敬老の日メッセージ】例文集!デイサービス・介護施設【失敗しないには?】

ナミ子
私は、デイサービス(介護施設)の職員です。敬老の日に、利用者の方にメッセージを贈ります。書き方のポイントや参考になる例文を教えてください。

 

こんな疑問を解消します。

本記事でわかること!

  • 【敬老の日メッセージ】デイサービス・介護施設の職員から利用者に贈る例文!
  • 【失敗しない】メッセージの書き方のポイント・注意点

 

今回は、デイサービス(介護施設)職員のあなたから利用者の方に贈る、敬老の日にメッセージについて解説します。

 

メッセージを書くときのポイントは、次の5つです。

  1. 手書きで
  2. 大きな字で
  3. 文字は黒く
  4. 背景は明るく
  5. 簡単な言葉で

 

ナミ子
敬老の日に、デイサービスの利用者の方にメッセージを贈りたいけど、初めてでどうしたら良いのか分からない。。

 

と悩んでいる方は、けっこう多いです。

初めてだから、分らないのは当然ですよね。

 

でも、安心してください!

 

今回は、敬老の日にデイサービス職員から利用者の方に贈るメッセージのポイントと、超参考になる例文をご紹介します。

本記事を読んで実践すれば、利用者の方に喜んでもらえるステキなメッセージを作れるでしょう!

 

それではご覧ください。

 

【あわせて読みたい】オススメ関連記事!

【誕生日メッセージ】高齢者に色紙で贈る時の例【15選】とコツ!

1.【敬老の日メッセージ】例文集!デイサービス・介護施設職員から!

まずは、デイサービス・介護施設職員から利用者の方への例文から見ていきましょう!

 

 ・〇〇さん、敬老の日おめでとうございます。
  いつも元気で明るい〇〇さんとお話すると
  私たちも元気いっぱいになります。
  これからも楽しくお話しましょうね。

 

 ・敬老の日、おめでとうございます。
  私がまだ新人だったころから、
  いつも優しく接していただきありがとうございます。
  慣れないことばかりで戸惑っていた私ですが、
  〇〇さんのやさしさにたくさん救われました。
  これからも温かく見守っていてくれると嬉しいです。

 


 ・今日は敬老の日ですね。
  いつもみんなの中心になって人気者の〇〇さん。
  〇〇さんの周りは笑顔であふれていますね。
  これからも〇〇さんの明るさで
  このデイサービスを元気にしてくださいね。

 


 ・敬老の日、おめでとうございます。
  このあいだ〇〇さんに教えてもらった
  編み物をおうちでもやってみました。
  〇〇さんみたいに手先が器用ではないですが
  編み物、とても楽しいですね。
  また色々教えてくださいね。

 

上にある例文を読んでみて、なんとなく感覚はつかめましたか?

 

 

ここからは、ポイントや注意点も確認していきましょう。

 

2.【失敗しない】書き方のポイント・注意点は?

記事冒頭でも少しお話しましたが、
次のポイントや注意点を意識して書くことが大切です。 

  1. 手書きで
  2. 大きな字で
  3. 文字は黒く・背景は明るく
  4. 簡単な言葉でOK

 

順番に見ていきましょう。

 

1.手書きで

いざ、メッセージを書こうと思っても、字に自信がなくて手書きをためらうかもしれません。
  
でも、高齢者さんにはやはり手書きが一番。


なぜなら、印刷された字からは温かみが感じられないから。

字は汚くてもいいのです。
丁寧に書くことが大切です。


字が汚くても、丁寧ならあなたの気持ちは十分伝わるはずです。
そして、もらった人もきっと喜んでくれますよ。

 

2.大きな字で

せっかく気持ちを込めて書いたメッセージ。
でも、字が小さくて読めなければ意味がありません。

デイサービスを利用する人は、高齢の方が多いでしょう。

受け取った人が読みやすいように、字は大きく書くようにしましょう。

あなたがあげようとしている利用者さんが、高齢の方や目が悪い方なら、なおさらです。

あなたの気持ちが最大限伝わるように、字を大きく書くことを心がけてくださいね。

 

3.文字は黒く、背景は明るく

丁寧に、大きな字で書いたメッセージ。
もし、そのカードが白黒ならどうでしょう。
わたしならなんだか暗い気分になると思います。

 

文字は見やすいように黒色でも、背景にはできるだけ明るい色味を使うことをおすすめします。
カラフルなカードのほうが、もらった方も明るく温かい気分になると思います。


あなたの気持ちをより伝わりやすくするために、メッセージカードの背景は明るい色を、取り入れてみてください。

 

4.簡単な言葉でOK

簡単な言葉でメッセージを書きましょう。

言葉で気持ちを伝えようとすると、どうしても難しく考えがち。

 

もしかしたら、あなたはどんな言葉を使うか迷うかもしれません。

デイサービスの利用者さんは、あなたよりも人生の先輩だからです。

 

でも大丈夫です。
いつもあなたがその人に話かけるように、書いてみてください。


そうすれば、利用者さんに寄り添った、優しい文章が書けるはずです。

 

難しい言葉を使わずに、いつも話しかけるようなつもりで簡単な言葉で書きましょう。

 

3.まとめ

敬老の日に贈るメッセージの例文やポイント、注意点を解説しました。

 

おさらいすると、ポイントは下記とおりです。

①手書きで書く
②大きな字で書く
③明るい色味のカードを使う
④簡単な言葉で書く

 

日頃の感謝を伝える機会に、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

「いつもありがとう。ずっと元気でいてね」という気持ちを伝えたいなら、お祝い膳も贈るのがオススメです。


喜びは3倍になって、今の2倍以上良好な関係を築けるでしょう。

ご覧のとおり思い出作りにもピッタリの、見ているだけで楽しめる長寿のお祝い膳です。


ステキな敬老の日になりますように!

-敬老の日, 行事・イベント

Copyright© 四季のイベント&生活お役立ち情報 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.