年賀状 行事・イベント

【年賀状の一言】で超笑顔にさせる添え書きの例文7選をご紹介!

ナミ子
年賀状に書く一言添え書きで相手を笑顔にさせたい!でも具体的に何を書いたらいいのか分からない…例文やポイント、注意点なども知りたいです。

 

こんな質問に答えます。

この記事の内容

年賀状の一言で笑顔になる

  • 添え書き例文7選
  • 言葉のポイント2つ
  • 注意点や気をつけることはなに?
  • 【体験談】私が相手を笑顔にするために書いたことのある年賀状の一言


年賀状の添え書きに悩んで、時間がかかってしまうという人も多いのではないでしょうか。

ポイントはシンプルで、相手を思いやって自分らしい言葉を添えることです。


今回は相手が笑顔になる添え書きの例文を7選ご紹介いたします。

最後まで読めば、相手を笑顔にさせる言葉のヒントがたくさん見つかりますよ。

 

それではどうぞ!

1.年賀状の一言で笑顔になる添え書き例文7選をご紹介!

さっそく基本例文から見ていきましょう!

 

日々の感謝の気持ちを伝える添え書き

いつもお気遣いをいただき感謝の気持ちでいっぱいです
よい一年になりますことをお祈りしています

 

相手を励ましたり応援したりする添え書き

旧年中は大変お世話になりました
ご活躍を心より願っております

 

相手との再会を願う添え書き

お元気でお過ごしでしょうか
またお目にかかれますことを楽しみにしております

 

お互いの幸せを願う添え書き

いかがお過ごしでしょうか
お互い充実したすばらしい一年にしたいですね

 

目上の人に対して指導をお願いする添え書き

昨年は大変お世話になりました
本年も一生懸命励んでいきますので
どうぞご指導のほど何卒よろしくお願い申し上げます

 

 

相手の健康を気遣う添え書き

いつもお心遣いをいただきありがとうございます
健やかな毎日をお祈りしています

 

【こちらも読まれています】人気の関連記事!

【年賀状の一言】健康を願って親戚へ贈る例文7選+意外な注意点!

 

無沙汰を詫びる添え書き

たいへんご無沙汰しております
〇〇さんはお変わりございませんか
ご自愛ください

 

【こちらも読まれています】人気の関連記事!

【年賀状】一言添え書きの超面白い例文30選!上司や友達など11型

 

2.年賀状に一言添えるだけで笑顔にさせる言葉のポイント2つ

笑顔にさせるポイントです。

 

自分らしい一言を添える

上記の添え書きを基本に、共通の話題・自分の目標や抱負・相手の家族のことなど、

あなたらしい一言を添えるとより相手に喜んでもらえる添え書きになります。


例えば

「いかがお過ごしでしょうか 今年は一念発起してダイエットに挑戦します」

「〇〇ちゃん(お子さんの名前)も今年の春から小学生ですね」

 

などを書くと喜ばれるかもしれませんね。

 

やりすぎない程度に面白くするのもポイントです。

 

相手を思いやる添え書き

相手を思いやり、心を込めて添え書きを書きましょう。
相手がどんなことを書くと喜んでくれるか、相手を思い浮かべながら書くとよいですね。


相手のご家族の目に入ることもありますので、そのことも意識して書くようにしましょう。

 

 

3.注意点や気をつけることはなに?

知っておきたい注意点もここで確認しましょう!

 

句読点を使わない

年賀状の添え書きに句読点を付けると、「めでたいことに区切りをつける」という意味になって縁起が良くありません。


そのため年賀状の添え書きには句読点は付けないようにしましょう。

 

手書きで書く

多くの年賀状に添え書きを手書きするのは大変かもしれませんが、手書きで書く方が、相手に気持ちが伝わります。


ほんの少しだけでも手書きで一言添えると喜んでくれるはずです

 

前向きな言葉

年賀状は新しい年の始まりに手にするものですので、明るく前向きな言葉を贈りましょう。
たとえ他意はなくても後ろ向きな言葉を書くのは控えましょう。


相手に良くないことがあった場合でも、直接そのことに触れず、ポジティブな励ましの言葉を書くとよいでしょう。


また、プライベートに踏み込みすぎる内容も相手を傷つける場合があるので控えましょう。


自分の近況を報告する際も、ネガティブなことは避け、ネガティブな内容のものは後日伝えるとよいでしょう。

 

縁起の悪い言葉は使わない

縁起の悪い言葉(忌み言葉)は使わないように意識して添え書きを書きましょう。


忌み言葉には

「枯(枯れる)」

「去(去る)」

「離(離れる)」

「苦(苦しむ)」

 

などがあります。
特に、普段は前年のことを「去年」と表すこともありますが、年賀状では「旧年」「昨年」と書きましょう。

 

4.【体験談】私が相手を笑顔にするために書いたことのある年賀状の一言

お互いの趣味が共通の友人に向けて書いた年賀状の添え書きをご紹介します。

 

ご無沙汰しております
〇〇さんになかなか会うことができず寂しく思っております
また陶芸をご一緒したいです
どうかいつまでも元気でいてくださいね

 

お元気ですか
旧年中は山登りをご一緒できて本当に楽しかったです
本年もよりよい年になりますことをお祈りしております

 

あまり会う機会のない友人でも年に1度は連絡をしあうことができるのが、年賀状の良いところだなと思います。


年賀状をきっかけに連絡が再開するのも嬉しいですね。

 

5.まとめ

今回は相手が笑顔になる添え書きの例文を7選ご紹介いたしました。


ぜひ一言添え書きをして、なかなか会えない友人や、遠方の親戚、お世話になっている先生や上司の方などに喜ばれる年賀状を送ってみてくださいね。


心を込めて添え書きができるように、年賀状作成は余裕を持って行えると良いですね。

-年賀状, 行事・イベント

Copyright© 四季のイベント&生活お役立ち情報 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.