生活

【マウンティング女】の末路はどうなる?超悲惨な現実を徹底解説!

ナミ子
マウンティング女の末路を教えてください。実は、私のことをしつこくマウンティングしてくる女がいるんです。

 

こんな疑問を解消します。

 

こんな方におすすめ

  • 「人のことをマウンティングしまくる女の末路がしりたい」
  • 「マウンティングしてくる女がいて困っている」
  • 「マウンティングされた時でも冷静になりたい」

今回は、マウンティング女の末路について解説します。

 

結論からいいますと、マウンティングしまくる女(以下マウンティング女子)の末路に幸せはありません。
あなたの周りにもマウンティング女子っていませんか?


マウントを受けるとイライラしたり面白くなかったり、つい感情的になっちゃいますよね。
でも、マウンティング女子の末路を知れば、感情的にならずにすむかもしれませんよ。


この記事では、マウンティング女子に言い返してしまいがちな人に向けて、マウンティング女子の末路について解説します。


最後まで読めば、マウンティング女の末路を知って冷静になれるでしょう。
それでは、ご覧ください。

 

1.マウンティング女の末路はどうなる?

マウンティング女子の末路は、ずばり、不幸そのものです。
具体的にどのような末路が待っているのか、いくつかご紹介しますね。

 

1.周りの人たちが離れていく・孤立する

当たり前のことですが、
マウンティングって受けた方からすると面白くないですよね。

 

その場の雰囲気が悪くなりますし、さっきまで楽しかったお喋りが楽しくなくなります。

 

その人のマウンティングが続けば、次の集まりにその人を呼ぶことはしませんし、連絡をとること自体を避けるようになりますよね。

 

同じ職場などで接触を避けられない場合でも、

話は仕事に関することだけにしたり、ランチは別々にとるなど、コミュニケーションは必要最低限しかとらないでしょう。

 

こうして少しずつ周りの人から疎遠になり、気付いた時には完全に孤立状態に…。

この状態から縁をもどすことはほぼ不可能でしょうね。

 

このように、周りの人たちが離れて孤立していきます。

 

2.異性からもフラれる

マウンティングを受けて嫌な気持ちになるのは、男性も同じです。

 

マウンティング女子の場合、意中のあの人に好意を向けているつもりが、実はマウントになっていることが多いんですよ。

 

共通の話をしているときに、男性よりも詳しい知識をひけらかしてしまったり、自分の話ばかりで相手の話を全く聞かなかったり…。

 

こんなことを続けていれば、仲良くなるどころかどんどん嫌われてしまいますよね。

相手の気持ちにも気付かず、自信満々で告白し、見事にフラれてしまうわけです。

 

このように、同性の女子だけではなく異性からも嫌われてフラれます。

 

3.居場所を失う

マウンティング女子のような、周りの雰囲気や相手の感情を考えられない人のことを、可愛がってくれる人なんていませんよね?

慕ってくれる人も仲良くなりたい人も、もちろんいません。

 

独りよがりなマウンティングを続けていれば、性別、年代を問わず誰からも避けられ、どこにも自分の居場所がなくなってしまうのです。

 

4.結局はいつまでも満たされない

マウンティング女子は、人の上にいないと気が済まない人たちばかりです。

マウンティングをすることで、一時的な満足感は得られるかもしれません。

 

しかし、彼女たちはプロではありませんし、何事においても上には上がいるものですよね。

だから、いつまで経っても彼女たちの心は満たされることはないのです。

 

そう考えると、少し可哀想にも思えてきますよね。

結局はいつまでも満たされないのです。

 

2.マウンティング女子の末路を知れば冷静になれる!

マウンティング女子の末路を知ることで、冷静になれます。

マウンティングを受けると、ついイライラしてしまいますよね。


しかし、そこで対抗してしまうとあなたもマウンティング女子になってしまいます。

なので、そこはグッとこらえましょう。


彼女たちの末路を想像し、「この人は可哀想な人なんだ」と同情することで、一時的な感情も落ち着き、冷静に対処することができますよ。

 

マウンティングをウケるとイライラしてしまうのは、人間なので仕方ないことです。

イライラを感じたら彼女たちの末路を想像して、一瞬冷静になって考えてみてくださいね。

 

3.【体験談】私が見たマウンティング女子の超悲惨な末路!

これは後輩から聞いた話なんですが、実体験ということで紹介しますね。

 

私の後輩が遭遇したマウンティング女の話

「バイト先のA先輩は綺麗なのに何故か独身で、みんな不思議に思っていました。

でも、新人としてB君が入ってきたことでその理由が分かったんです。

 

B君はとあるバンドの大ファンだったんですけど、
A先輩も実はそのバンドが好きだったみたいで、最初は二人で楽しそうにしてたんです。

 

1カ月くらいすると、何だかちょっと雰囲気が変わってきたので、B君に話を聞いてみたところ…。


A先輩が、『この曲は知っとかないと駄目でしょ!』や『これ、数年前のライブのグッズなんけど…B君に分かるかなぁ?』というように、常に上から目線で話してくるとのこと。


 
あまり話したくないけど、先輩なので避けることも出来ず。
そのせいでバンドからも足が遠ざかっているみたいで、何だか少し寂しそうでした。

 

周りの人もそれとなく注意してはみたものの、『B君、知らないこと多くて、色々教えてあげてるだけだから』と、全く聞き入れてもらえませんでした。

 

それから少しして、B君に彼女ができたことでA先輩と二人でいることもなくなりました。


A先輩は『あのバンドの良さが分からないなんて、別れた方がいいんじゃない?』なんて言っていますが、もう誰も相手にしませんよね。


綺麗な人でも、お局化しているのにはちゃんと理由があるんだなぁ、と思いました。


B君は、彼女さんにバンドの魅力を伝えるんだとイキイキしています」(28才・事務員)

(体験談はここまで。)


共通の趣味があっても、お互いが楽しめなければプラス要素になりませんよね。


A先輩はこのことがきっかけで本当の性格が知られてしまい、B君だけでなく、周囲からも避けられるようになってしまったそうです。


マウンティングは相手だけでなく、周りの人間関係にも影響を与えてしまうんですね。

 

【もう一度結論】マウンティング女の末路は超悲惨。

ここまで見てきたように、マウンティング女子は、周囲の人から孤立します。


居場所がなくなるにも関わらず、結局心は満たされないまま…
という悲惨な末路しか残っていません。


もしマウンティング女子に攻撃されても、彼女の末路を思うことで、クールダウンしましょう。
そのまま攻撃し返してしまえば、あなたもマウンティング女子の仲間入りです。


そうなってしまうと悲しい終わりしか迎えられませんよ。
マウンティング女子と対峙するときは、常に1歩ひいた姿勢でいることを心がけましょうね。

 

参考になれば嬉しいです。

-生活

Copyright© 四季のイベント&生活お役立ち情報 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.