生活

一人暮らし女子達の部屋の現実!超衝撃のギャップ8選+先輩の失敗例

ナミ子
一人暮らしをしている女子の部屋や生活の現実を教えてほしいです。理想とのギャップや対策、努力するべきこと、先輩たちが買って後悔したものも知りたい。

 

こんな要望に応えます。

この記事の内容

一人暮らし女子の↓

  • 理想と現実の部屋&生活のギャップ例
  • 理想の生活の為に努力したい事
  • 買って後悔したもの

 

結論から言うと
理想と現実は大きく違います。

 

一人暮らしをはじめる前は

 

ナミ子
おしゃれなベッドや家電を買ってコーディネートしたい!

 

このようにあれもしたい、これもしたい、と色々理想を思ってしまいがち。
では、実際のところはどうなのでしょう?

「一人暮らしの女性はみんなおしゃれなマンションに住んでいるの?」
「一人暮らしでも自炊でバランスの取れた食生活を送っているの…?」

 

一人暮らしの部屋について悩んでいる方は意外に多いです。
この記事では一人暮らしをしてみたい!という方に向けて、その理想と現実の解説をしていきます。

 

あなたの持っている理想と現実にはどのような相違があるのでしょうか…?
まずはその理想と現実のギャップあるある5選から見ていきましょう。

1.一人暮らし女子の部屋の理想と現実のギャップあるある5選!

いよいよ念願の一人暮らし。しかし…買い物に行く度どんどんお金が出ていく状態で、意外と現実は厳しいもの。


この章では一人暮らしの女子の部屋の理想と現実のギャップをご紹介していきます。

 

1.賃貸物件

一人暮らしをするにあたって女性なら誰でも憧れるおしゃれマンション。


理想は外観も綺麗でセキュリティのしっかりしたオートロックで…。といきたいところですが…。

現実はどうかと言うと
築数十年のハイツ。アパート。


オートロックも無し。このように現実とは程遠いものに。

 

都市部ではワンルームでも家賃はかなりお高め。大学生、社会人一年目の方にはセキュリティ完備のマンションはハードルが高めになってしまいます。

 

2.オシャレ家具には程遠い

理想はおしゃれで快適な部屋ですが、おしゃれな部屋を作るにはそれなりの高価な家具が必要に…。

 

しかし現実はおしゃれな家具は高額な為、 通販大手のニッセンやニトリなど
自分自身で組み立てるような安価なもの中心になってしまいます。

 

3.想像以上にお金がかかる

一人暮らしは本当に想像以上にお金がかかります。
家賃に光熱費がちょこっと…位に思っていませんか?


光熱費はそんなに安くありません、スマートフォンの通信費や食費、病気をすれば病院代…。


現実はこの様に家賃以外の雑費がかなりかかるため思った以上にお金がかかってきます。

 

4.毎日の入浴

理想は毎日お風呂にお肌がプルプルになる入浴剤を入れて…ですが。


毎日お風呂を入れてしまうとガス代、水道代が上がるため、シャワーで済ませてしまう事がほとんど。これが現実。

 

5.部屋着

一人暮らしの女性が可愛い部屋着で登場するドラマや映画をよく見かけますが、現実は大半が T シャツとジャージ。


なぜかと言うと…、楽でお金がかからないから。
可愛い部屋着はあくまで理想。 一人暮らしでも実家と変わらないスタイルが一番楽なのです。


夢をもって一人暮らしをする方には酷な話でしかありませんが、これが現実。
気持ちを整理してから生活に臨むようにしましょう。

 

【あわせて読みたい】オススメ関連記事!
【一人暮らし】男部屋の現実あるある7選をご紹介!衝撃の内容!

 

2.一人暮らし女子の生活の理想と現実のギャップでよくある例3選

続いて生活のギャップについてです。
一人暮らし女子の生活の理想とギャップの現実のよくある3つをご紹介していきます。

1.自炊の回数

一人暮らしをしたらバランスの良い食事を心がけて自炊を…。
このように思っている人も多いと思いますが、これはあくまで理想。


現実は、多忙でなかなか自炊ができない、これが現実です。

 

2.隣人との会話

一人暮らしをすると、隣近所の付き合いも生まれるのでは…。


この様に考えている方も多いと思いますが、近年、実際は軽く挨拶をする程度の付き合いに止まってしまうことがほとんど。


時代の風潮にもよるのかもしれませんが、悲しいことに昨今の近所付き合いは挨拶する程度。これが現実です。

 

3.週末の過ごし方

理想としては、週末はショッピングに出かけたり、旅行を楽しんだり…。


現実はお金がないので家でゴロゴロ。
悲しすぎる現実です。

 

3.一人暮らし女子が理想の生活に少しでも近づくために努力するべきこと

あなたの思い描く理想の一人暮らしに近づくにはどうすれば良いのでしょうか?

一人暮らしの生活プランを立ててみる

まずは灯台下暗しで一人暮らしの生活プランを立ててみましょう。

親からの仕送りがあるのであれば仕送り〇万、バイト代〇万、食費〇万など。

 

ほんの少しでもいいので貯蓄ができるようになると
理想の生活に近づくだけでなく、精神的にも余裕が出てくるはずですよ。

 

自炊

毎日仕事をしている中で自炊をすることは理想の生活の第一歩に。
体調管理の面も含め、毎日コンビニ食というのはあまりお勧めしません。


朝と昼を自炊するだけでも食費のコストカットに繋がります。
無理のない範囲で自炊に取り込むようにしてみましょう。

 

憧れの一人暮らしの理想に少しでも近づくために…。
まずは上記のようにできるところから始めてみましょう。

 

4.一人暮らしを始めた女子が買って後悔したものランキングTOP5

一人暮らしを始めたらまずは家具や家電の購入が楽しみのひとつですよね。
それでも中には一人暮らしがゆえに失敗することも…。


購入後に後悔した家具や家電のランキングTOP5をご紹介していきます。

 

1.ソファー

部屋と言えばまず連想されるのがソファーですが、
ベッドがあればベッドを使うので、意外と使わないもの。


最も後悔する理由はスペースです。


ソファーは間違いなくスペースを取るため、狭いワンルームには不必要なのです。

 

2.冷蔵庫

冷蔵庫は必要なのですが、問題は大きさです。
巨大な冷蔵庫はスペースを取るだけでなく、完全に持て余します。


一人暮らしの場合単身者用の冷蔵庫があるので、単身者用を購入する様にしましょう。

 

3.テレビ

あなたはテレビよく見ますか?
勿論世代にもよりますが、頻繁に視聴しないのであれば購入はやめておきましょう。


たまに見たい時には携帯のワンセグ機能で視聴出来ますし、情報収集も同様に携帯やパソコンなど、ネットでも可能。


省けるところは省くようにしてみましょう。

 

4.掃除機

掃除機も冷蔵庫同様に必要ですがサイズがポイント。
ワンルームに通常サイズの掃除機は確実にスペースを取ってしまう原因に。


一人暮らしの方にはスペースも取らずお財布にも優しいスティックタイプをおすすめします。

 

5.タンス

タンスは間違いなく!スペースを取ります。


これは物件にもよる為一概には言えませんが、最近のワンルームの物件にはほとんどクローゼットが備え付けてあります。


タンスを置いてしまうとベッドを置けない可能性も。
物件を選ぶ時はクローゼットの有無を確認してから契約する様にしましょう。

 

一人暮らしの生活にはコストカットが大前提。
必要なものは、実家のような空間でもなく、ファミリータイプのものでもありません。


とにかく無駄なものを省いていくことが一人暮らしの部屋の理想に近づく第一歩に。

 

まとめ

私も学生時代一人暮らしの経験があり、月末は常に金欠と、理想と現実に悩まされた記憶があります。


一人暮らしに限らず何かを始めるという時には、努力するべき部分でも触れましたが、計画を立てるということがとても重要です。

この記事を参考にし、あなたの思い描く素敵な一人暮らしの空間を作っていきましょう。

 

-生活

Copyright© 四季のイベント&生活お役立ち情報 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.