生活

【キーケース】車の鍵はどうしてる?入らない場合や注意点も徹底解説

ナミ子
車の鍵ってどうしてる?キーケースに入らない時は?持ち歩き方についていろいろ教えてほしい。

 

こんな質問に答えます。

この記事の内容

  • 車の鍵の持ち歩き方
  • 種類と特徴
  • 選ぶ時の注意点
  • 人気のキーケースの種類
  • 私の使用しているキーケースの種類と感想

 

結論から言うと
「スマートキーケースに収納・キーホルダーにつけてぶら下げてい」のが一般的です。

車の鍵の持ち歩きに悩んでいる人は意外に多いです。
私も最初はよく分からなかった記憶があります。


この記事では、車の鍵の持ち歩き方について疑問を持っている方の悩みを解消します。

それではどうぞ!

1.【キーケース】車の鍵ってどうしてる?!持ち歩き方2種類を解説

1.ぶら下げる

一昔前は高級ブランドのキーケース派の人が圧倒的に多かった…かもしれません。


しかし現在はリングにキーホルダーを束ね、車のキーも一緒につけてる方も多いようですよ。

 

2. スマートキーケースでの収納

近年増えてきているのがスマートキーケースでの収納です。


鍵のぶつかり合いの音が嫌という人や、破損が心配な人におすすめ。


ぶら下げタイプはお好みで色々なキーホルダーを付属できるので、トレンドも取り入れやすくおしゃれに仕上げることができるという利点が。


ただ、キーケースでの収納にもぶら下げておくより壊れにくいという利点があり、 どこに重きを置くかになるかもしれませんね。

 

2.スマートキーケースの種類と特徴

ラウンドファスナー式

これはネーミングのごとくファスナーで閉じるタイプのキーケース。


スマートキーが落下した際の保護にもなります。

 

スナップ式

最も種類が重いのが昔ながらの折り曲げて収納するタイプ。

手軽に収納しやすいのが大きなポイントです。


ただ、1つ注意をしておきたいのが、スマートキーケースの収納の容量。


スマートキーは意外と大きさがあり、キーケースに収納できないということも考えられます。


スマートキーケースの購入に失敗しないためにも、事前にスマートキーの大きさを確認しておく必要があります。

 

3.選ぶ時の注意点

機能性も重視する

スマートキーケースは通常のキーケースとは違います。


「スマートキーは鍵に分類されるので@、キーケースは通常のものでも良いのでは…?」
このように考える人も多いかもしれません。

 

しかし、スマートキーは車の鍵であり、精密機器でもあるため、家の鍵より丁寧に扱う必要があります。


素材やデザイン性も大事ですが、耐久性や持ち歩きしやすい

タイプであるかどうかということも視野に入れながら購入するようにしましょう。

 

キーケースに入らない場合も

スマートキーケースを購入したもののキーが入らない…。

この様な事もよくあります。


確実に収納したいという人は、【メーカー純正】のスマートキーケース

というのも販売されているため、そちらを購入することをお勧めします。


大きさをよく確認してから購入するように気をつけましょう。

 

盗難防止

近年、電波遮断機能が搭載されているスマートキーケースが増えてきており、電波を伝授し車両窃盗を行うリレーアタックの防止に役立ちます。


車両盗難が多い地域に住んでいる人はこの様な事にも注意してみても良いかもしれません。

 

4.人気の高いキーケースの種類は?

スマートキーケースは、ラウンドファスナー式とスナップ式の大きく2つに分かれており、

人気度はブランドや素材、また固定方法でも変わってくるため、

 

多くの車種に対応しやすいものに人気が集中しやすくなっています。

 

人気のデザイン・素材

ブランド

昔からの定番、「ブランド」のスマートキーケース。
ルイヴィトンやコーチは今も昔も人気は衰えません。


ブランドのキーケースの良さは見た目のデザインだけでなく耐久性が抜群ということ。


特に高級ブランドはかなり長持ちします。

 

本皮

 

本皮のスマートキーケースもとても人気があります。


基本どんな車種にも合いますが、ワンボックスや RV 車などかっこいい系の車に特に似合いそうですよね。

 

布製のスマートキーケースは女性に人気。


カジュアルで優しい色を使用した物が多く、どの車種にも対応できます。

 

ナイロン

ナイロン製のスマートキーケースも人気があります。
ナイロン製の良いところは洗濯できるというところ。


アウトドア派の人はスマートキーケースが汚れてしまうということも考えられ、洗濯できるというところはかなりポイント高め。


ナイロンとはいえ耐久性もあるため、スマートキーをしっかり守ってくれます。

 

キーの固定方法

フック

キーをかける部位で最も多いのがこのフックのタイプではないでしょうか。


特徴としては簡単に取り外しが可能ということ。

 

リング

ぶら下げるタイプはリングになっているものが多いですね。


リングは丈夫なものが多いため、紛失の心配が少なくて済みます。

 

ただ、たくさんぶら下げていると、ガチャガチャと、わりと大きな音が出てしまうというのがデメリットです。

 

1000円以下のものから数万円するものまでスマートキーケースは種類が多くありますが、


それぞれの特徴をよく吟味して自分に合うものを探してみましょう。

 

5.私が普段使っているスマートキーケースの種類と感想

私が普段使用しているのは…

「ルイ・ヴィトンのキーケース」です。

たまに収納することもありますが、
ほとんど収納せず出していますね。
ちなみにこのキーケース、20年ものですが、普通に傷むことなく使用できています。


ブランドのデザインは長く持ってもあまり飽きる事はありません。

 

ただ、私は車両盗難の多い地域に住んでいるので、最近は電波遮断のスマートキーケースの購入も検討しています。

 

ブランドは高価ですが、長持ちするのが利点。


しかし今はトレンドを抑えたオシャレな スマートキーケースが沢山販売されているので、

時代に合ったものをチョイスしたい人はその都度色々変えてみる方が変化を楽しめて良いかもですね。

 

まとめ

スマートキーケースは「ラウンドファスナー」「スナップ」大きく分けて2種類。


どちらもオシャレでカッコイイモデルが沢山販売されています。


車の鍵は精密機械なので耐久性があっておしゃれなもので持ち運びたいものですよね。


この記事を参考に、あなたと、あなたの車に合う、素敵なキーケースを見つけてみてくださいね。

 

-生活

Copyright© 四季のイベント&生活お役立ち情報 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.