卒園式

【超喜ぶ】卒園メッセージを子供から先生へ!例文+【感動させるポイント】

今回は、子供(園児)から先生へ贈る卒園メッセージ喜ばれるポイントや例文、カードの装飾について解説します。

 

結論からいうと、卒園メッセージを子供から先生へ贈る時のポイントは、

先生との心に残っている思い出や活動、出来事を具体的に入れてあげると、感動が深くなって印象深いものになりますよ!

 

それと、卒園メッセージを可愛くシールやマスキングテープなどで装飾してあげたら華やかでより受け取った時に嬉しさも倍増します。

 

ナミ子
卒園メッセージを先生に贈りたいけど、どんな風にどんな言葉を贈ればいいのかわからない。。

 

と悩んでいる園児や親御さんは、あなただけではなくたくさんいるんです!


ここでは、卒園メッセージを子供から先生へ贈る時、

 

  • どのように書いたら良いか
  • 具体的な例文(文例)
  • 注意点やNG
  • 感動を演出する装飾の方法

 

について詳しく解説していきます。

 

ぜひ、参考にしながら実際に書いたり装飾してみてくださいね。

 

 

1.卒園メッセージを子供から先生に贈るときに喜ばれる【書き方のポイント】

子供から先生へ、メッセージを贈る時に気持ちが伝わりやすいポイントについてご紹介します。

 

先生へのお礼・先生を慕っている大好きな気持ちを込める

まずは基本的には先生への感謝の気持ちを込めて、メッセージを書くようにしましょう!

 

「いつもいっしょに〇〇してたのしかったよ!!ありがとう。」とか、
「ないたり、さみしくなったときもあったけどいつも△せんせいがいてくれて、うれしかったです。
 いつもそばにいてくれてありがとう」

 

などです。


幼稚園(保育園)で励ましてくれた先生、応援してくれていた先生の姿を描くとよいでしょう!


また、

「せんせいといっしょに〇〇でげんきいっぱいにあそんで、とてもたのしかったよ。ありがとう」
「〇〇せんせいが、△しよう!!といってくれてたのしくあそべて、せんせいのことだいすきだよ」
など、先生との思い出や一緒に遊んだ出来事などを盛り込むと具体的ですね。


保育士さんも「あぁ、あの頃は〇〇ちゃん(くん)あぁだったな〜」なんて思い返すことができて、その子との思い出を思い返すことができますね!

先生との思い出・出来事を盛り込む

思い出に残っている行事、エピソードがあればその話をメッセージに書くとよいでしょう。
先生と一緒に頑張った運動会、お遊戯会の話を入れると思い出に残るメッセージになりそうですね!

 

具体的なエピソードが入っていると、先生が読んだ時に思い出が頭の中に浮かんでくるので、感動を呼んでくれます。


例えば「この子とは、運動会で一緒にあんなことをして楽しかったな。あのときはこんなトラブルもあったけれど、こうやって乗り越えていったな。」などと思い出すんです。

 

私も保育士をしていますが、卒園する子供から
「運動会泣いちゃったけれど、とてもたのしかったよ!ありがとう」という内容のメッセージをもらって、とても嬉しかったのを覚えています。


特に長期間練習をする運動会、お遊戯会はとても思い出深いものです。
先生にとっても「あの子は練習をがんばっていたな〜」と思いをはせることができるでしょう。

 

先生とのお別れの寂しさ・また会いたい気持ちも入れると◎

最後に、先生とのお別れが寂しいこと、「小学校に行っても忘れずにまた会いにくるね!」と一言あるとすごく嬉しいですね。


子供から「先生と離れるのはさみしいけれど、また会いたいです」と言われたり、

「また大きくなっても幼稚園(保育園)に遊びに来ます」という言葉を一言入れるだけでも、先生は嬉しい喜んでくれますよ。


先生とのお別れが寂しいとメッセージに書いてあると、その子と積み重ねて来た日々を思い出します。

また会いに来てくることは、先生にとっても嬉しいし卒園児と会える機会は減ってしまうので、そう言ってくれるだけでもありがたいです。

 

2.卒園メッセージを子供から先生へ贈るときの【例文】

卒園メッセージを子供から先生に贈る時の、例文について見てみましょう!

 

「〇〇せんせいへ


せんせい、いつもてつぼう(すなあそび、おにごっこ)をしているときにおてつだいをしてくれてありがとう。
うんどうかいのとき、くみたてたいそうがうまくいかなくてないちゃったけど、


〇〇せんせいが「がんばれ!」といってたすけてくれてうれしかったよ。
しょうがっこうへいって、〇〇せんせいとさようならはさみしいけど、
また△ようちえん(ほいくえん)にあそびにくるね!


□ぐみ  〇〇より」

先生の名前を最初に入れて、その先生との思い出やエピソードを入れます。
そのあとに、特に思い出に残ったこと、楽しかった事などを具体的に書きます。


最後に、お別れの言葉やまた会いに来たいという事を伝えます。
そして手紙を書いた子供のクラスと名前を入れます。


簡潔で具体的な内容と、かつ思いの込めたメッセージをかけるよう親御さんは、お子さんの手伝いをしてあげてくださいね!


上のポイントを抑えるだけで、ステキなメッセージができあがります。

 

3.メッセージカードをより伝わるものにする方法【装飾など】

メッセージカードをより伝わるものにするための装飾方法などについて解説します。

 

メッセージカードにシールやテープで華やかに!

メッセージカードをより可愛く、華やかにしたいなら子供が可愛いお花や動物のシールを貼ったり、子供が好きなキャラクターのシールを貼ったりしてもいいですね。


メッセージを書く子供自身が楽しく作れるものにしてあげてください。
マスキングテープでメッセージの周りを可愛くデザインしてあげると、よりポップになるのでオススメです。


手書きのイラストが得意なら、手書きにチャレンジするのもいいですね。
イラストを描くのが苦手だとしても、可愛いシールやマスキングテープは100均にも売っているので、装飾をするとより素敵なメッセージカードになりますよ。

 

似顔絵を入れると喜ばれる可愛い仕上がりに

また、先生や子供の似顔絵をメッセージカードに入れてあげると、より可愛らしいカードになりますよ。
先生の似顔絵がニコニコ笑顔だったら、先生の笑顔が印象的だったというイメージを持つことができるので、もらった先生も嬉しいですよね。


「先生と一緒にいて、〇〇ちゃんは楽しかったんだな。」と喜ばせることができます。

 

子供と先生が一緒に撮った写真があれば、なお◎

もし、子供と先生が行事やイベントで一緒に撮った写真があれば、それをメッセージカードに合わせて貼るとよいでしょう。


私が保育士の仕事をしていてよくもらうカードには、子供と一緒に撮った夏祭りの写真が貼ってあって、

「あのとき楽しかったな」と実感することができます。
とても思い出に残るカードになりそうですよね!!


文字だけではなく、写真が一枚でも貼ってあると強烈に思い出が蘇るのでオススメですよ。
感動もより大きなものになります。

 

4.卒園メッセージの注意点やNGは?【失敗しないために】

卒園メッセージを書くときは、だらだら書いてしまうと内容がまとまらなくなってしまいます。


なので、まずは書き出しの時にポイントを絞って書けるよう意識しましょう!

  • 幼稚園(保育園)での具体的な思い出を振り返る
  • 幼稚園に入って子供ができるようになったこと、がんばったことを書く
  • 小学校に行ってから子供に期待することやママの思いを書く


など書いたいことを絞って書きましょう!
だらだら書いてしまうと、結局何が言いたかったのかわからなくなってしまいます。


メモ用紙を用意して、「見出し」作ってから書きはじめると、頭の中が整理されて驚くほどスラスラとメッセージを書けますよ。
とても効果的なので「上手く書けない」と悩んでいるなら、見出しを作ってからメッセージを書き始めることを試してみてください。

 

※注意点
また、迷惑をかけたことがあったなら謝罪もいいですが・・・
あくまでも卒園の時のメッセージなので暗い印象にならないよう、気をつけましょう!


真っ白の紙にメッセージを書いてしまうと、そっけなく味気ない印象になってしまいます。
カラーの紙に書いたり、イラストやキャラクターが書いてあったりとカラフルで可愛い台紙に書くと装飾の時に楽ちんですよ!


真っ白のシンプルな紙に書くのはいいですが、もし寂しい印象だったらシールやテープで可愛く装飾してあげるようにしましょうね!

 

5.まとめ

お世話になった幼稚園(保育園)の先生へ向けて、子供が楽しかったことや思い出に残ったメッセージをくれると、先生もとても嬉しいと思います。

 

子供が素直に思い出に残ったエピソードを具体的に入れてあげてくださいね!
そして、先生への感謝の気持ちも忘れずに入れるようにしましょう。


卒園を控えたお子さんがいるママは、ぜひ参考にしてくださいね。

 

ステキな卒園メッセージが作れることを願っています。

6.【ヒント満載】卒園メッセージのオススメ関連記事はこちら!

ナミ子
色々な関係性の例文やポイントに触れて、より良いメッセージを作るヒントを得たい!

という方は、こちら↓の記事がオススメです。ご自由にご覧ください!

【卒園メッセージ】親から子への例文【一言・短文・長文】厳選5つ!

【超感動】卒園メッセージ!親から先生への例文10選+【書き方のポイント】

【卒園メッセージカード】先生から子供へ贈る感動の【例文集&ポイント】

-卒園式

Copyright© 四季のイベント&生活お役立ち情報 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.