【フラワーボックス】が嬉しくない&喜ばれる理由11選を徹底解説!

ナミ子
フラワーボックスを受け取っても嬉しくない人と嬉しい(喜ぶ)人がいると聞きました。それぞれの理由を教えてください。プレゼントするときの参考にもしたいと思っているんだけど。

 

こんな質問に答えます。

この記事の内容

  • フラワーボックスが嬉しくない人の理由6選!
  • フラワーボックスを貰って嬉しい・喜ぶ人の理由5選!
  • そもそもフラワーボックスって何?どんなものなの?
  • 特に嬉しくないのはブリザードフラワー?
  • ブリザードフラワーが嬉しくない人に贈るのにオススメのもの3つ!
  • フラワーボックスを贈る前には相手に確認しよう

 

フラワーボックスを受け取って嬉しいかどうかはやはり人によります。

そうなると、プレゼントするときにも色々考えますよね。

 

フラワーボックスをプレゼントにして相手が喜ぶかどうかは次の2点がポイント。

 

「フラワーボックスによる」

「相手の好み」

 

悩む人
プレゼントにフラワーボックスを贈ろうかな?でも気に入ってもらえなかったらどうしよう?

と悩む人は多いんです。

 

今回は、そんな悩みを解消するヒントをたっぷりお届けします!

それでは見ていきましょう!

1.フラワーボックスが嬉しくない人の理由6選!

フラワーボックスを貰って嬉しく思わない人の理由は様々です。
6つの理由をご紹介します。

 

①置き場が困る

フラワーボックスとは、その名の通り花が詰められている箱です。


とてもおしゃれで女性には人気なインテリア雑貨ですが
小物ではないため、置き場に困る方もいます。


特に大きさはものによってはまちまちなので
大きすぎると持ち帰る際や持ち帰った後も大変ですよね。


さすがに贈る相手の自宅がどのような状態なのかはわからなくても

一人暮らしのワンルームに住んでいる方はもしかすると置き場がすでにない可能性もあるため
十分に気を付けて選びましょう。

 

②デザインが好みではない、インテリアに合わない

フラワーボックスはお花の種類ももちろん、それに伴った色や形も様々なので
同じように人によって好みは様々です。


また、今のインテリアにフラワーボックスを置いて
違和感がないかも考える方もいるかもしれません。


そうなると、せっかくもらった贈り物を置けない可能性もあります。
事前にどの花が好きなのかリサーチできればいいですが


もしただお洒落だと思ったデザインを選ぶと危ないかもしれません…。

 

③掃除が面倒

箱の表面に透明のカバーがかかっていれば問題ありませんが
多くの場合は蓋のされてない状態で飾られると思います。


そうなると、花びらの間に埃が溜まり、毎度取り除くのが大変。
だからといって放置すると、綺麗なデザインが台無しに…


最初はかわいくて飾ったけど、後から掃除が面倒になった、という意見もあります。


一概には言えないですし、貰った相手の性格にもよるので難しいところですね。

 

④長持ちする

最近はブリザーブドフラワーも流行っており
フラワーボックスにも使用されることが多くなってきます。
そうなると、もちろん長持ちしますよね。

 

長持ちすることはいいことだと思うかもしれませんが
③でも話したように掃除が大変だったり、飽きる方もいらっしゃいます。


ですがせっかく貰ったのに捨てるのが勿体ない。
ずっと置いたままの状態が続きもやもやが残ることも。

 

⑤生け花の方が好き

本当にお花が好きな方は、花の匂いも楽しみにしている人もいます。


もともとインテリア雑貨としてではなく、純粋にお花を生けて
楽しみたい方には、フラワーボックスは向いてないかもしれません。

 

⑥そもそも花自体が好きではない

最後は単純な話ですが、もちろん花自体が好きではない人もいます。

嫌いではなくても、興味がない人も。

 

そういった方にフラワーボックスも贈っても意味はあるのか?


このように考えや好み、性格は人それぞれなので
本当にフラワーボックスをその人に贈ってもいいのかどうか
相手の気持ちを考えることが大切になります。

 

【こちらも読まれています】オススメの関連記事!

【ドライフラワー】のプレゼントはだめって本当?!理由と真相を解説

 

2.フラワーボックスを貰って嬉しい・喜ぶ人の理由5選!

では逆にフラワーボックスを貰うと嬉しい理由はなんでしょうか。
5つご紹介いたします!

 

①花のインテリアが好き

もしこういう人がいたらぴったりのプレゼントになりますね!
「生け花が好き」というよりお花がデザインされている雑貨が好きな人は多いです。

 

②手入れが不要

埃を除くという掃除は必要な場合はありますが
生け花のような日常の手入れはいらないので
あくまでも飾ってかわいい置き物として利用できるのがフラワーボックスの強みです。

 

特にブリザーブドフラワーだと綺麗な状態で長持ちするのでおすすめです!

 

③記念として残せる

生け花だとすぐに枯れてしまいますが
フラワーボックスは長持ちするため、大切な記念日の思い出として
長らく取って置くことができる、という利点もあります!

 

④花粉症は関係ない

花を飾っていると、花粉症がきになりますが
生け花以外のフラワーボックスは花粉はありませんので
安心して室内に置くことができます。

 

⑤花に詳しくなくてもいい

生け花だと、花の種類によって手入れも異なってきますし大変ですが
フラワーボックスなら飾るだけなので安心です!

 

3.そもそもフラワーボックスって何?どんなものなの?

今までフラワーボックスの魅力やデメリットについて解説してきましたが、
そもそもフラワーボックスはどんなものかご存じでしょうか。


先ほど簡単にご説明しましたが
フラワーボックスとは、箱の中にお花を敷き詰めたフラワーアレンジメントです。


ここまで何度か出てきている「ブリザーブドフラワー」を使用したものもあれば
生け花を使用したデザインもあります。


また、色やサイズも様々なので、その人の好みによって選ぶことができます。


ブリザーブドフラワーの青いバラ1輪のみのデザインもあり
男性の退職祝いとしても人気です。

 

4.特に嬉しくないのはブリザードフラワー?

ブリザーブドフラワーとは、花の水分を抜き、特殊な方法で加工している花です。
そのため、おおよそ半年~2年間くらい長持ちすると言われています。


そのため、長持ちする反面ずっと置いておくと飽きてしまうという意見もあり
あまり喜ばれない種類として挙がってきています。


ですがそれは人それぞれであって、もちろんずっとそのままの状態で
飾っておきたいと思う人もいますし、飽きるという意見も一概ではありません。


メリットがある分、デメリットがあって当然ですので
贈る相手によってブリザーブドフラワーにするかどうかをよく考えれば
喜ばれないこともないのではないでしょうか。

 

5.ブリザードフラワーが嬉しくない人に贈るのにオススメのもの3つ!

ブリザードフラワーでは喜んでくれないと
分かった相手には、何を贈ればいいでしょうか?


ブリザーブドフラワー以外のフラワーボックスの種類でおすすめをご紹介します!

 

1 造花
2 ソープフラワー
3 生け花

 

3つ目は王道ですが、それ以外に造花やソープフラワーがあります。
特にソープフラワーは石鹸でできているため、匂いも楽しめるのが魅力です!

 

6.フラワーボックスを贈る前には相手に確認しよう

どの贈り物をするにしても、本当に相手に合った物を贈ろうとしているかを
今一度考える必要があります。


そのためには相手に確認することが一番の近道です。
サプライズであれば、決めてとなる情報を探ってみるのもいいかもしれません。


それぞれの好みがありますから、相手のことをよく考え
お互い喜ぶことができるようなフラワーボックスを選びましょう!

あなたにオススメ

-

Copyright© 四季のイベント&生活お役立ち情報 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.