父の日 行事・イベント

【父の日メッセージ】70代・80代(高齢者)が喜ぶ例文【11選】

ナミ子
高齢(70~80代)の父親に、父の日のメッセージを贈るのですが、どんなことを書けば喜んでもらえますか?よく分かりません。参考になる例文や失敗しないポイント・注意点を教えてください!

 

こんな疑問を解消します。

本記事の内容

  • 【父の日メッセージ】70代・80代(高齢者)に贈る例文11選!【すぐ使える】
  • 父の日メッセージを70・80代の高齢者に贈るポイント・注意点5選!

父の日のメッセージを高齢者(70代・80代)に贈る時は、次の5つを意識すると喜んでもらえます。

  • 楽しい未来を想像させる
  • 元気のある文章にする
  • 尊敬していることを伝える
  • まだまだ若いと思うことを書く
  • 大きくて読みやすい文字サイズ

 

悩む人
父親が高齢になってくると、父の日のメッセージに何を書けば良いんだろう?

 

と悩む人は、とても多いです。


この記事ではそんなあなたのために、アレンジしてすぐ使える文例11選と失敗しないポイント、注意点を徹底解説します。


最後まで読めば、喜ばれる父の日のメッセージを作れますよ。


いいと思った例文は、自由にメモしながら読み進めてみてくださいね。

 

 

ただのお祝い膳と笑っていました。
でも、あんなに
顔をクシャクシャにして喜んでくれるなんて /

1.【父の日メッセージ】70代・80代(高齢者)に贈る例文11選!【すぐ使える】

・お父さん、いつもありがとう!

今度の休みに子どもたちも一緒にそちらにいくので楽しみに待っていてね。
これからも元気なお父さんでいてね。

 

・今年のプレゼントは歩きやすそうな靴を選びました。
ぜひウォーキングのときに履いてね。
今度一緒に散歩に行きましょう。

 

・いつもありがとう。

普段は恥ずかしくてなかなか口に出せないけど、

退職してからもパワフルに過ごすお父さんのことを尊敬しています。

 

・〇〇(子どもの名前)も、今年から高校生です。
小さい時はいつもお父さんに遊んでもらっていたよね。


今年のプレゼントは〇〇と選びました。気に入ってくれると嬉しいな。

 

・お父さんお元気ですか。


ゴルフに畑仕事にいつもパワフルなお父さん。
いつもそのパワーに圧倒されています。


いつまでも元気で過ごしてね。

 

・いつも私たち家族のことを見守っていてくれてありがとう。


今年のお盆には顔を見せに帰ります。
子どもたちもお父さんに会うのを楽しみにしています。

 

・お父さんはいつも遅くまで仕事頑張っていたよね。
社会人になって、改めてお父さんのすごさがわかったよ。


お父さんみたいに仕事ができるよう私も頑張ります。

 

・なかなか会えないけど、お元気ですか。
私は仕事も順調で、〇〇(子どもの名前)は今年から高校生です。


毎日忙しいけど楽しく過ごしています。
いつまでも元気でいてね。

 

・お父さんいつもありがとう。


大好きなお酒はほどほどにいつまでも元気でいてね。
ということで今年のプレゼントは野菜ジュースです。

 

・いつも心配ばかりかけてごめんなさい。
私はなんとか元気でやっています。


お父さんもお母さんと仲良く、健康に過ごしてね。

 

・いつも笑顔のお父さんが大好きです。
私のことも子どもたちのことも、可愛がってくれてありがとう。


これからもよろしくお願いします。

 

ただのお祝い膳と笑っていました。
でも、あんなに
顔をクシャクシャにして喜んでくれるなんて /

言葉では伝えるのが難しい「おめでとう」の気持ちも、↑ストレートに伝わって喜んでくれます。

2.【父の日メッセージ】を70・80代の高齢者に贈るポイント・注意点5選!

せっかくメッセージを送るなら、お父さんに喜んでもらいたいですよね。
次に高齢のお父さんに送る父の日メッセージで失敗しないポイントや注意点を5つお伝えします。

  • 楽しい未来を想像させる
  • 元気のある文章にする
  • 尊敬していることを伝える
  • まだまだ若いと思うことを書く
  • 大きくて読みやすい文字サイズ


順番に見ていきましょう!

 

楽しい未来を想像させる

「今度みんなで帰ります。」や、
「一緒に温泉旅行に行こうね。」など、
楽しい未来を想像できるメッセージを送りましょう。

 

元気のある文章にする

若々しく元気ある文章にすることで、お父さんも自然と元気になりますよ。
あまりかしこまった文ではなく、フランクに書くと良いでしょう。

 

尊敬していることを伝える

仕事を退職して、自分の役目が少なくなってしまったと感じるお父さんもいるかもしれません。


歳を重ねて素敵になったお父さんのことを尊敬している、というメッセージがあればお父さんも喜んでくれるはずです。

 

まだまだ若いと思うことを書く

「自分は若い」と感じさせれば、お父さんは喜んでくれます。


病は気から。「お父さん、まだまだ若いよ!」と伝え、自分が若々しいと感じてもらうことで、元気に過ごしてもらえるといいですね。

 

大きくて読みやすい文字サイズ

高齢になってくると、どうしても目が見えにくくなってしまいます。


お父さんが読めるよう、大きくはっきりとした文字で丁寧にメッセージを書きましょう。

 

3.まとめ

普段はなかなか気恥ずかしくて、尊敬していることや感謝の気持ちを素直にお父さんに伝えられないことも多いですよね。

父の日は絶好のチャンスです。

この機会にぜひ素敵なメッセージを送ってみてくださいね。

 

ただのお祝い膳と笑っていました。
でも、あんなに
\ 顔をクシャクシャにして喜んでくれるなんて /

 

それでは、ステキな父の日を!

-父の日, 行事・イベント

Copyright© 四季のイベント&生活お役立ち情報 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.