文化祭 行事・イベント

【文化祭スローガン】英語・単語の具体例【27選】を徹底解説!

ナミ子
文化祭のスローガンを英語で作りたいと考えているのですが、どんなものにすればいいか分かりません。参考になるたくさんの具体例やポイントを教えてください!

 

こんな要望に応えます。

 

本記事の内容

  • 【文化祭スローガン】英語・単語の具体例27選!
  • 文化祭のスローガンを英語で決めるポイント!
  • 文化祭の英語スローガンサブタイトルを付けてみよう


文化祭のスローガンを英語で作る時は、

 

  • 有名な格言、名言を参考にする
  • 明るくポジティブな英語を使う
  • 小学校ならわかりやすく、
  • 中学校なら、シンプルでわかりやすい英文にする
  • 高校なら多少難しい言葉を使ってもOK
  • 単語なら、一言で意味が分かるように


など、ポイントを押さえて考えるとうまくいきます。

 

ナミ子
文化祭のスローガンを英語で作りたいけど、どんなものにしたら良いのかな?

 

と悩んでいる人、実はけっこう多いです。


私も文化祭実行委員だったことがあって、スローガンを考えるときにとても悩んだことがありました。


今回は、英語の文化祭スローガンで悩む人に、英語の文化祭スローガンの具体例をたっぷり27選とポイント、サブタイトルについても解説します!


最後まで読めば、素敵な英語の文化祭スローガンを作ることができるようになります。


いいなと思ったものは、自由にメモしながら読み進めてみてくださいね。

 

1.【文化祭スローガン】英語・単語の具体例27選!

  • 英文
  • 単語

上の2パターンでご紹介します!

 

英文

  • 小学校
  • 中学校
  • 高校

別にご紹介します。

気になるものがあれば、忘れないようにメモしましょう!

 

小学校

  • Just do it とにかく目の前のことをやってみよう!
  • I’m lovin’ it!! 私の好きなもの、お気に入りのもの
  • Make believe 想像を形にする!
  • Make the most of now 今を大切にしよう!
  • Love&Peace 愛と平和を

 

小学校であれば、習ったことのありそうな簡単な英語にしましょう。
知ってる単語にすることで、親近感がわくからです!

 

中学校

  • No enjoy, No life 楽しさのない人生なんて、面白くない
  • Your vision.Our future. あなたのビジョン、私たちの未来に繋がっている
  • Shere moments.Share life. 一瞬をシェアしよう、今この人生をシェアしよう
  • One for all, All for one 一人はみんなのために、みんなは一人のために
  • Buy it.Sell it.Love it. 買って売って気に入って

 

中学校は、多少難しい英語を使ってもいいのでシンプルに考えましょう!

韻を踏むような、リズム感のあるスローガンもオススメです。

 

高校

  • Grace,space,pace 気品、空間、速さ
  • In complete control 自由自在に、のびのびと文化祭を楽しもう
  • Believing Everybody!! みんなを信じているよ!!クラスで協力して楽しいものにしよう
  • For one purpose 目的に向かってみんなで一つになろう!
  • Tomorrow’s chance.明日への希望を持って、文化祭を明るく楽しいものにしよう!

 

高校では、これまでに習ってきた難しい英語も知っていると思いますし、選択の幅が広がりますよね。

でも、逆に短文でまとめて、明るく楽しい文化祭スローガンにするのもアリですね。

 

単語

単語も

  • 小学校
  • 中学校
  • 高校

別にご紹介します!

 

小学校

  1. Power 力を合わせよう
  2. Smile 笑顔
  3. Change 変えていこう
  4. Heart 心を一つにして、心を込めてやろう

 

小学校では、英文と同様に簡単で意味が分かりやすい、明るい英単語にするのがポイントです。

 

中学校

  1. Purpose 目的を持って行おう
  2. Believe 信じる心を持とう
  3. Limit 可能性
  4. Go とにかく進んでいこう

 

中学校では、挑戦や目標、成長していく様子を連想させるような単語が合います。

中学生になると、いろいろな挑戦をして困難を乗り越えていくからです。

 

高校

  1. Enjoy とにかく文化祭を楽しもう
  2. Future 未来を目指して頑張ろう
  3. Happy みんなが幸せになれるように
  4. Together みんなでともに、協力して良いものを作ろう

 

高校では、素直に今を楽しむことや明るい未来、一緒に過ごす大切な仲間を連想させるような単語がおすすめ。

卒業した後は、それぞれの道へ進み、社会人として活躍する人も出てくるからです。

 

2.文化祭のスローガンを英語で決めるポイントは?

  • 小学校なら、わかりやすい英語を使い共通理解できるように
  • 中学校なら、習ったことのある英語でOK。複雑すぎずにシンプルなものにする
  • 高校なら、多少難しい英語もOK
  • 難しい英語を使う場合は、解説やサブタイトルで補足する
  • みんなが楽しめる、協力できるスローガンにする
  • 有名な格言や名言を参考にする

上にあるように、それぞれの学校(年齢)に合わせた作り方を意識することが大切です。

難しすぎるものは避けて、共通理解できるものを選ぶことが大切。

 

意味が分からないものや、ネガティブなイメージを持たせる可能性のあるものは、避けましょう。

「明るく楽しくシンプルに」が基本です。

 

3.英語の文化祭スローガンにサブタイトルを付けてみよう

英語のスローガンは、日本語のサブタイトルを付けるとカッコよくできます!

 

例えば、「Smile」というメインスローガンをつけて

「みんなで笑顔を絶やさず、笑顔で始まり笑顔で終わる文化祭」といったニュアンスの、サブタイトルを後ろにつければより魅力的になります。

 

他にも例を6つあげてみます。

・Peace 〜いろんな人と折り合いをつけて、平和な文化祭を楽しもう〜
・Believing Everybody!! 〜みんなを信じているよ!!クラスで協力して楽しもう〜
・Shere moments.Share life. ~一瞬をシェアしよう、今この人生をシェアしよう。今というこのときは、今しかないのだから。~
・One for all, All for one ~一人はみんなのために、みんなは一人のために~
・Buy it.Sell it.Love it. ~買って売って気に入って、自分なりに楽しめる文化祭!!~
・Heart 〜心を一つにして、心を込めてやってみよう〜

 

どうでしょうか?
一言サブタイトルをつけるだけで、ビシッと締まったスローガンになりますよね!


シンプルな英語だからこそ、サブタイトルで補足をしたり解説を入れたりして、カッコよくなるようにしましょうね。

 

【あわせて読みたい】オススメ関連記事!

【文化祭】スローガンの【サブタイトル】例28選を徹底解説!

 

4.まとめ

今回は、英語の文化祭スローガンの具体例27選とポイントを解説しました。
スローガンの具体的なイメージは湧きましたか?


お話してきたとおり、ポイントはシンプルにまとめ、明るく楽しいスローガンになるようにすることです!


ぜひ、クラスのみんなと話し合いながら作ってみてくださいね。

それでは、最高の文化祭になることを祈っています!

-文化祭, 行事・イベント

Copyright© 四季のイベント&生活お役立ち情報 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.